上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
とーっても簡単なプリンター用の印刷トナーの探し方を教えます^^。


誰だって同じものを少しでも安く手に入れたい。


ご自分の プリンターをご覧ください。


そのプリンターのどこかに 品番 が書いてあると思います。

その品番をいつも使っているグーグルヤフーなどの検索エンジンにに入力して探すだけっ。


価格は当たり前です。
本当にお得なサービスを行っているお店は、

探している人に手間も取らせないためのサイト作りをしている筈です。ものです。べきです。


単にトナーのお話だけではなく、


例えば、たまたま行った大型店で 興味のある商品 を見かけたら、


その商品の 名前や品番 を検索エンジンで探してみるものです。


本当に中身のあるサイトページを上位に表示しようとしてくれていますから、


振り返ればだから検索エンジンって欲しい情報が手に入りやすいのです。


もちろん、ツイッターやフェイスブックも否定しません。


ですが、どうしても公平性に欠けるという印象は否めない。


基本が 口コミ ですから、


口コミというのはあくまでも まわりの評判 であって、


その評判を耳にした内容そのものが必ずしも正しいとは限らないのが難点。


ですから、その 興味のある商品 についての情報は、


まず第一にその商品を販売しているサイト自体に探しにいって、

それにプラス口コミを探る が一番賢いと思います。


だから、まずは ググるヤフる で良いんだと思います笑。


そんなのもう古いっと関係者にも言われていますけど、


どうしても釈然としない。


やっぱり ザ・ホームページがしっかり解り易く作ってある。

それを検索エンジンが公平に正しく順位付けをする。

僕らはその公平性を信用する。

情報を拾う。

同じ商品でも別のキーワード組みでも検索してみる。

口コミに行き当たる。

情報を拾う。


ツイッターフェイスブックの中でも検索してみる。


検索エンジンで既に得た情報と差異があまり無いことを確認する。


そこでやっと決意する。



2011年のネット購入事情はこのやり方がなんにせよ一番賢いんじゃないでしょうか。


もっと賢いご意見あればぜひぜひ教えてくださいっ。



ではまた^^。

スポンサーサイト
2011.08.22 Mon l ビジネス トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。